FC2ブログ

7月マイズナーワークショップ

マイズナー経験者・未経験者どちらも参加できるオープンワークショプ、7月も開催します。

「相手を受ける」「相手を感じる」「相手と芝居をする」
演出家や監督、あるいは俳優が言うのを耳にしますが、これは具体的にどういうことでしょうか?
抽象的だと、実現するのが難しいので、具体的にしていくことでそういう演技を目指しましょう。

このワークショップではリピテションエクササイズを通して、瞬間瞬間相手から受けて生まれた衝動で動き、関わる技術を鍛えます。
自分の感情にこだわるのではなく、相手にフォーカスし、相手から受けた衝動に忠実に反応する練習をします。
マイズナーテクニックにつながる要素がある身体的なゲームも取り入れることで、反応の良い状態を目指します。
(リピテションエクササイズ:ペアになりパートナーを観察し、相手の挙動を言葉にし、お互いその言葉を繰り返すことで、思考を取り外し、本能と繋がった真実味のある演技を目指すエクササイズ。サンフォード・マイズナーが考案した)


【このワークショップで得られること】
観察力が鍛えられる。
常に相手に意識を向ける力が鍛えられる。
演技中につい頭で考えてしまったり、自意識にとらわれてしまうことから脱却できる。
自分でやろうとするのではなく、相手に動かされるという感覚を得ることができる。
衝動的・本能的に反応できるようになることで「個性」が出てくる。
自分で作ってしまった制限を外すことができる。
常に「今」にいることができる。
よって、舞台上/カメラの前で存在感が増し、目が話せない俳優になる。


【対象】
俳優、演出家等、演技に携わる人
マイズナーの未経験者も大歓迎です!

【日時】
7月7日 日曜日 10:00~17:00(昼休憩あり)
遅刻早退可。事前にご相談ください 。

【会場】
東高円寺駅近くのスタジオ

【参加費】
3500円

※キャンセルポリシー
恐縮ですが、前日のキャンセルは参加費の半額、当日キャンセルは全額を、キャンセル料として頂戴します。または次回以降のワークショップ参加費への振り替えとさせていただきます。何卒ご了承ください。



【参加お申し込み方法】
件名を「7月WS参加希望」とし、

①お名前(ふりがな)
②連絡先メールアドレス
③マイズナーの経験の有無(あれば、どこで学んだかも)
④ご所属(もしあれば)
⑤このワークショップを何で知ったか?

を明記のうえ、
so5246ra@gmail.com
までお申し込みください。

【定員】
12名くらい。先着順。


line_963391204126954.jpg

line_963364281670708.jpg



【講師プロフィール】
西村壮悟
新国立劇場演劇研修所2期生修了。
マイズナーテクニックを柚木祐美氏、スコット・ウィリアムズ氏から学ぶ。
主な出演作品に『アルトナの幽閉者』『うれしい悲鳴』『従軍中のウィトゲンシュタインが(略)』『サロメ』『雨』『真田風雲録』など、蜷川幸雄氏、栗山民也氏、宮田慶子氏、宮本亜門氏、上村聡史氏、谷賢一氏、吉田小夏氏、広田淳一氏らの演出作品に出演。
文化庁新進芸術家海外研修制度で2017年から約一年間ロンドンに留学。 ジェレミー・ストックウェル氏、スコット・ウィリアムズ氏、木村早智氏に師事。

line_963365603674874.jpg

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する